ダイエットステーション横浜 関内店は、2020年9月30日(水)をもちまして閉店いたしました。

BLOG

生理周期を上手に活用!関内エステ店が教えるダイエット

こんにちは。ダイエットステーション横浜関内店です。

 

生理周期を上手に活用!

 

ダイエットを頑張っている、もしくはこれから頑張る皆さまも、毎月ある生理周期は食欲が増したり、むくみだったり、上手くいかない時期に心当たりはありませんか?

今回は、生理周期を上手に活用してダイエットする方法をお話しします♪

生理前の2週間は痩せにくい期間

生理開始日の2週間前に訪れると言われている【排卵期】から【生理開始】までは、女性ホルモンの1つであるプロゲステロン(黄体ホルモン)が増えるため、血行が悪くなったり、むくみやすくなります。

生理開始前の時期は、疲れやすい、食欲が増す、便秘になる。

また精神的にも、イライラする、気力が出ない、憂鬱になる…など。

 

生理前の2週間は痩せにくい期間

 

こうした時期は、無理をしてダイエットに取り組んでもうまくいきません。

この時期は体に負担の少ない食事を心がけましょう♪

 

例えば、なるべく以下のものは避けましょう!

 

×カフェイン

神経を過敏にし興奮させます。

×塩分多めの食事

むくみの原因となります。


では何を摂れば良いでしょうか?

 

お勧めは…

 

☆ビタミンC

生理前のイライラや肌荒れに◎
ブロッコリー、ピーマン、いちご、キウイなど

☆カリウム

余分な水分を体外に排出しするのでむくみの予防に◎
ほうれん草、バナナ、りんご、ジャガイモなど

☆鉄

体のだるさ、貧血の防止に◎
赤身のお肉やお魚、あさり、卵など

 

お勧めはビタミンC・カリウム・鉄

 

生理が終われば痩せやすい時期になります!!

つらい時期ですが何とか頑張って乗り切りましょう☆

 

すると次は…


生理後の7~10日間は痩せやすい期間!!

この時期は、女性ホルモンのひとつであるエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が増え、新陳代謝が活発になるので、更に代謝が高まる生活をすれば、体重が減らしやすくなります。

では、代謝を高めるための食事について紹介します。

 

1 朝食をしっかりとる

朝食は、睡眠中に下がった体温を上昇させたり、腸を刺激したりと身体を活動モードにしてくれます。

どんなに忙しくても、1品は何か必ず食べるようにしましょう♪

 

2 タンパク質をたくさん摂るようにする

代謝の低下が起こる原因のひとつは、年齢とともに筋肉量が落ち、基礎代謝が減ることです。

筋肉の材料・タンパク質はしっかり取り入れるよう意識しましょう♪

肉・魚・卵・納豆・豆腐などはたんぱく質が豊富です。

 

3 老廃物の排出を意識する

身体の中に老廃物を残さないようにすることも代謝アップにつながります。

きのこや海草などの食物繊維、ヨーグルトやキムチなどの発酵食品で便秘を防ぎましょう♪

 

生理後の7~10日間は痩せやすい期間!!

 

ダイエットは四六時中やっていても何となくやってるだけ、になってしまいます。

生理周期を活用して、メリハリのあるダイエットを実践しましょう☆彡

 

→横浜関内 痩身エステの口コミをご覧いただけます

→関内の痩せる専門エステ ダイエットステーション横浜 関内店 店舗情報

関内エステのご予約・お問い合わせはこちら

痩せる専門エステサロン ダイエットステーション横浜 関内店

※2020年9月30日(水)をもちまして閉店いたしました。

Copyright © 2020 ダイエットステーション All rights reserved.

PAGETOP